タグ別アーカイブ: X線検査

骨密度検査とは

骨密度検査こつみつどけんさ)、または骨量検査こつりょうけんさ)とは、体の骨量が減少していないかを測定し、骨の強度を推定する検査項目です。骨粗鬆層などの早期発見や予防などにをする検査です。

続きを読む

CRP(シーアールピー)、C反応性蛋白とは

CRPシーアールピー)、またはC反応性蛋白(しーはんおうせいたんぱく)とは、体内の炎症や感染症の程度を示す炎症マーカー、検査項目です。肺炎などの炎症や動脈硬化性の病気の指標となります。

続きを読む

リウマトイド因子、RF(アールエフ)とは

リウマトイド因子RFアールエフ)とは、関節リウマチ(RA)の診断に用いられる検査項目です。自己免疫疾患が起こると血中にたんぱく質の一種であるリウマトイド因子が現れます。

続きを読む

胸部X線検査とは

胸部X線検査きょうぶえっくすせんけんさ、 英語: Chest X-ray Examination)とは、胸部をX線で撮影し、撮影した画像の陰影で肺や気管など呼吸器系の位置や形状を診断するスクリーニング検査です。

続きを読む

便潜血、便潜血反応検査とは

便潜血反応検査べんせんけつはのうけんさ)、または便潜血べんせんけつ、 英語: Occult Blood of Stool)とは、消化管、特に大腸からの出血がないか調べる便検査です。大腸がんなどの早期発見のためには欠かせない検査項目です。

続きを読む