タグ別アーカイブ: 急性膵炎

CRP(シーアールピー)、C反応性蛋白とは

CRPシーアールピー)、またはC反応性蛋白(しーはんおうせいたんぱく)とは、体内の炎症や感染症の程度を示す炎症マーカー、検査項目です。肺炎などの炎症や動脈硬化性の病気の指標となります。

続きを読む

リパーゼ / Lip(エルアイピー)とは

リパーゼ / Lipエルアイピー)とは、膵臓に異常がないかを調べる検査項目です。膵臓から分泌される消化酵素で脂肪の分解します。膵臓が炎症を起こしたり、膵管が詰まるなど異常があれば血液中の濃度が上昇します。

続きを読む

アミラーゼ、AMY(エーエムワイ)とは

アミラーゼ、または、AMYエーエムワイ)とは、膵臓に異常がないかを調べる検査項目です。主に膵臓や唾液腺から分泌される酵素で、でんぷんを分解しする消化酵素です。膵臓などに異常があれば血液中の濃度が上昇します。

続きを読む

γ-GTP(ガンマ ジーティーピー)とは

γ-GTPガンマ ジーティーピー)、またはγ-GTガンマ・ジーティー)とは、肝機能を知るための検査項目の1つです。γ グルタミントランスペプチダーゼガンマ・グルタミル・トランスぺプチターゼ)の略称で、肝臓で生成され胆道系のタンパク質を分解する、肝臓の解毒作用に関係する酵素です。 続きを読む