タグ別アーカイブ: 多発性骨髄腫

ヘモグロビン、Hb(エイチビー)、HGB(エイチジービー)とは

ヘモグロビン(英語: Hemoglobin)、Hbエイチビー)、またはHGBエイチジービー)とは、血液、赤血球の赤い色素であるヘモグロビンの血中濃度を測定する一般血液検査です。酸素運搬能力、貧血の診断に役立つ血液検査です。

続きを読む

A / G比、アルブミン / グロブリン比とは

A / G比エージー・ひ)、アルブミン / グロブリン比とは、血液中に含まれるたんぱく質であるアルブミンとグロブリンの比率です。肝臓、腎臓系の病気や、免疫力低下などで数値が高くなる検査項目です。

続きを読む

血清総たんぱく、TP (ティーピー)とは

血清総たんぱくけっせいそうたんぱく)、総たんぱく、または、TP (ティーピー)とは、身体の栄養状態と肝臓・腎機能などの指標となる検査項目です。数値低下時にはアルブミンの低下が疑われます。アルブミンの低下は、肝臓・腎臓の疾患などでみられます。

続きを読む