タグ別アーカイブ: ヘモグロビン

ヘマトクリット、Ht(エイチティー)、HCT(エイチシーティー)とは

ヘマトクリット(英語: Hematocrit)、Htエイチティー)またはHCTエイチシーティー)とは、血液中に含まれる血球(赤血球、白血球)の割合を測定する一般血液検査です。主に貧血の診断に役立つ検査項目です。

続きを読む

ヘモグロビン、Hb(エイチビー)、HGB(エイチジービー)とは

ヘモグロビン(英語: Hemoglobin)、Hbエイチビー)、またはHGBエイチジービー)とは、血液、赤血球の赤い色素であるヘモグロビンの血中濃度を測定する一般血液検査です。酸素運搬能力、貧血の診断に役立つ血液検査です。

続きを読む

赤血球数、RBC (アールビーシー)とは

赤血球数せっけっきゅうすう)、赤血球せっけっきゅう)、またはRBC(アールビーシー、 英語: Red Blood Cell)とは、血液中の赤血球の数を測定する一般血液検査です。貧血の診断には欠かせない基本的な検査です。赤血球数が少ないと貧血です。

続きを読む

便潜血、便潜血反応検査とは

便潜血反応検査べんせんけつはのうけんさ)、または便潜血べんせんけつ、 英語: Occult Blood of Stool)とは、消化管、特に大腸からの出血がないか調べる便検査です。大腸がんなどの早期発見のためには欠かせない検査項目です。

続きを読む

直接ビリルビン、D-Bil(ディービル)とは

直接ビリルビンちょくせつ・びりるびん、 英語: Direct Bilirubin)、またはD-Bilディービル)とは、閉塞性黄疸や急性肝炎などで上昇する検査項目で、黄疸の指標と原因の識別に使われる検査項目です。

続きを読む

総鉄飽和結合能、総鉄結合能、TIBC(ティーアイビーシー)とは

総鉄飽和結合能そうてつほうわけつごうのう)、総鉄結合能そうてつけつごうのう)、またはTIBCティーアイビーシー)とは、鉄を輸送するたんぱく質(トランスフェリン)と結合しうる鉄の総量を調べる検査です。鉄欠乏性貧血で数値が上昇します。

続きを読む

総ビリルビン、T-Bil(ティービル)とは

総ビリルビンそうびりるびん)、またはT-Bil(ティービル)とは、赤血球内のヘモグロビンで生成される胆汁に含まれる黄色い色素です。肝機能や黄疸の種類を診断するのに役立つ検査項目です。

続きを読む