骨格筋率(こっかくきんりつ)とは

骨格筋率(こっかくきんりつ)とは、体重のうち骨を動かす筋肉である骨格筋の重さが占める割合のことです。運動につかさどる骨格筋を測定することで基礎代謝エネルギー消費のヒントとなります。

骨格筋が増えれば基礎代謝が向上し、太りにくい体質になります。また、骨格筋は筋肉であるため筋肉量も増え活発的な生活がおくれます。

骨格筋率判定の目安

判定 男性 女性
低い 5.0%~32.8% 5.0%~25.8%
標準 32.9%~35.7% 25.9%~27.9%
やや高い 35.8%~37.3% 28.0%~29.0%
高い 37.4%~60.0% 29.1%~60.0%

※オムロン社 ヘルスケア調べから

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください